50歳、働きながら通信制大学で学ぶ日々の記録

2023年04月 産業能率大学通信教育課程に入学しました

初めてのオンラインスクーリング

4月に入学して半年が過ぎた。

10月28(土)、29(日)と初めてのオンラインスクーリングを受講。

科目は『コミュニケーション論』

私は既にリポート提出と科目習得試験を終えているので、カモシュウで2単位、SCで2単位の合計4単位を得たいと考え申し込んでいた。

まず、オンラインSCは2日間とも9:30~17:50というハードな日程で、働く体力と勉強する体力は全く違うと実感した。また、参加人数は20代から60代までの70人以上が参加。中には海外からの参加者もいたという。けっこうな規模のSCで驚いた。

 

内容はというと、zoomで先生が示す資料(パワーポイント)に沿って進められるのだが、この資料については事前に産業能率大学のiNetCampus(アイネットキャンパス)で配布されている。

私は事前にこれをプリントアウトしておいたので問題なかったが、そうでない学生はかなり焦ったに違いない。

資料の内容はテキストに沿っているとはいえ、先生が掘り下げて解説していく場面は非常に面白いと感じた。また、途中で数回のグループワークがあり、オンライン上で学生同士の交流もあって学習が深まっていく実感も得られた。

コミュニケーション論に限って言えば、私は日常からビジネスにおいても経験から得られた知識もあって難しいと感じることはなかったが、学生のなかにはそもそもコミュニケーションが苦手で、その克服の一助として科目選択している傾向もあると感じた。

 

1日目の終わりにオンラインで課題が配布され、2日目の終わりに修了試験が配布される。それを翌日23:59までに提出するというシステム、私はそれぞれSC後にすぐにログインして提出。あとは結果をまつばかりである。